医療コミュニケーションのホーム > ヘルスコミュニケーション

ヘルスコミュニケーションとは?

個人や、学校、自治体などのコミュニティーが、QOL(生活の質)の向上につながる健康増進に関する意思決定を下すためには、正しく、わかりやすい「医療、健康に関する情報」が不可欠です。 私たちは、必要な情報を提供し、意思決定を支援することを「医療コミュニケーション(ヘルスコミュニケーション)」と位置付け、市民、患者家族を対象にイベントや講演会などを実施、また、出版やICTを活用しヘルスリテラシーの向上を目指します。

健康情報ネットワーク研究会

健康や医療に関する情報は、一般市民に分かりやすく正確に伝えられ、活用しやすくなることによってはじめて健康行動や医療行動の変容につながります。 そのために信頼性の高い情報を誰もが利活用できる環境の整備や、高度なセキュリティを有した情報通信インフラの整備、また制度の仕組み等が課題となります。

そこで本研究では、生活者主体の健康増進や疾病予防・自己管理を推進するための健康情報ネットワークにおけるコンテンツとシステムの構築に向けたインフラ整備を目標に、今年度の研究会において情報受信者および情報発信者との意見交換で学び、ネットワーク構築の目指すべき方向性や健康情報のあり方を考えます。

ヘルスコミュニケーション イベント 一覧

NHK BSデータ放送 「医療と健康」

毎日、放送! ~いつでも読める医療・健康情報アーカイブ~ NHK BSデータ放送「医療と健康」

医療コミュニケーション(医療・ヘルスケア関連)をテーマとした活動の一環として、誰もがわかりやすく、いつでも読める医療・健康関連情報を掲載するデータ放送の番組「医療と健康」の企画制作をNHKより受託し、放送しています。

NHK BSデータ放送 「医療と健康」の詳細

改正個人情報保護法対応セミナー開催 facebook WDC 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業 東日本大震災避難者支援プロジェクト「health aid」 競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」 ボランティア参加 メーリングリスト登録

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL info@medical-bank.org