医療ネットワーク支援センターの医療安全推進活動

安全、安心な医療には医療者間、そして医療者と患者間の信頼が大事です。そのもとになるのは相互の良好なコミュニケーションであり、また、その実現に不可欠なのは「情報の共有」です。残念なことですが、院内暴力や院内トラブルも、その原因の多くはコミュニケーション不足にある、と言えます。

医療機関には多くの医療の専門家(医師、看護師、薬剤師、等)が存在し、それぞれが連携し治療にあたっています。そして医療者と患者の間には、治療を提供する側と受ける側の潜在的な力の不均衡が存在しています。

安全、安心な医療を実現するためには、医療者間、医療者と患者間など様々な関係において、送り手が受け手に送った情報が適確に届き、受け手からフィードバックがあることが大事です。そのためには誤った情報伝達や、あいまいな情報伝達がなされないよう、送り手と受け手の「情報共有」が重要となります。私たちは、医療安全の推進を目的にセミナーなどを継続的に実施し、医療安全の推進を支援してまいりたいと考えています。

医療安全推進運動実行委員会

私たちは“医療の安全文化醸成”と“医療安全の推進”を目的として、医療に関わる方々をはじめ、 様々な分野の方々とともに「医療安全推進運動実行委員会」を設立することとなりました。

医療安全推進委員会は、医療従事者や一般市民を対象とした、 医療安全に対する意識啓発のためのセミナー開催をはじめとし、活動を計画・実行しています。

活動を通じ、安全・安心な社会の大きな要素である、 安全な医療の提供・享受の実現に寄与できますことを祈念いたします。

医療安全推進セミナー 一覧

医療・介護環境支援

医療従事者間や患者さんとの情報共有、そして業務環境や院内環境は施設、人への安心感と共に信頼関係につながります。
そこで医療安全ネットワーク支援センターでは、今後、賛同各企業と連携し、よりよい信頼関係の構築を目的に様々な支援活動を推進していきます。
情報共有カードの詳細はこちら

改正個人情報保護法対応セミナー開催 facebook WDC 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業 東日本大震災避難者支援プロジェクト「health aid」 競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」 ボランティア参加 メーリングリスト登録

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL info@medical-bank.org