医療コミュニケーションのホーム > 医療安全 > 学会・セミナー > 新宿区医師会 医療安全管理研修会

"診療所における医療安全管理義務と対策"

新宿区医師会 医療安全管理研修会

概要
医療の安全を確保するために、医療関係者の質の向上だけでなく、医療を取り巻く環境(人的、物的、組織的等)の安全性の向上をさせる事が大切である。
これらを構築するためには、医療事故を発せさせたシステムの不備な所に視点を合わせ、原因を探り出し、改善をしていくことが重要な事となります。
また、このことは医療提供施設内において、施設内全体で、永続的に行っていくことが大切です。
医療事故が発生した場合や、患者や家族からの苦情や相談の対応が、組織的に体制を整備され、実行されることが重要です。
関連資料
関連サイト
新宿区医師会のホームページ
日時
2007年10月11日(木) 19:00~20:30
場所
新宿区医師会館
プログラム
講義タイトル 医療法改正の概要 「診療所における医療安全管理対策」

講師 特定非営利活動法人 認定個人情報保護団体
医療ネットワーク支援センター 理事長

人見 祐

医療安全推進セミナー 一覧

改正個人情報保護法対応セミナー開催 facebook WDC 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業 東日本大震災避難者支援プロジェクト「health aid」 競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」 ボランティア参加 メーリングリスト登録

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL info@medical-bank.org