医療コミュニケーションのホーム > 医療安全 > 学会・セミナー > 第1回 新型インフルエンザ対策 情報危機管理セミナー

"新型インフルエンザとは?そして危機管理対策"

第1回 新型インフルエンザ対策
情報危機管理セミナー

概要
2009年、新型インフルエンザの発生に備えた対応が世界的に急務となっている中、厚生労働省ではガイドラインが発表されました。
新型インフルエンザの発生により通常の感染症対策では対応できない事態が生じる可能性がある場合に、 企業も事態を的確に把握するとともに、社員、家族の安全を確保するため、必要に応じ緊急かつ総合的な対応を探る必要があります。 そのため企業においては危機管理対策が必要とされます。
特に、パンデミック時においては就業不可、自宅待機等、通常業務に支障を及ぼすことが予想され、 関係部署との危機管理体制の構築が必要となります。
そこで、当センターでは、広く企業とともに、情報危機管理対策を検討し各企業への啓発活動および企業の具体的な情報危機管理対策を検討します。
日時
2009年3月25日(水) 15:00~17:00
場所
東京ステーションカンファレンス 5階 503AB
対象
大手企業 総務、危機管理担当者
プログラム
講演 「新型インフルエンザ対策」 厚生労働省 健康局結核感染症課
新型インフルエンザ対策推進室
国際感染症情報専門官

平川 幸子 氏

講演 「パンデミック時の情報管理対応」 国立感染症研究所 感染症情報センター 第一室長
谷口 清州 氏

講演 「非常時の情報対応」 日本電信電話株式会社 研究企画部門 チーフプロデューサー
環境、防災、エネルギー担当

本庄 克彦 氏
主催
厚生労働省認定 個人情報保護団体
内閣府認証 特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センター
協力
日本電信電話株式会社
第1回 新型インフルエンザ対策 情報危機管理 セミナー 第1回 新型インフルエンザ対策 情報危機管理 セミナー 第1回 新型インフルエンザ対策 情報危機管理 セミナー 第1回 新型インフルエンザ対策 情報危機管理 セミナー 第1回 新型インフルエンザ対策 情報危機管理 セミナー

医療安全推進セミナー 一覧

改正個人情報保護法対応セミナー開催 facebook WDC 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業 東日本大震災避難者支援プロジェクト「health aid」 競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」 ボランティア参加 メーリングリスト登録

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL info@medical-bank.org