医療コミュニケーションのホーム > 医療安全 > 学会・セミナー > 市民と医療のコミュニケーション講座

"医療機関、患者、市民の医療情報共有を目指す!"

市民と医療のコミュニケーション講座

概要
ヘルスリテラシーの向上、安心な医療の実現を目的に横浜市立みなと赤十字病院との共催で 病院内の職員はもとより、地域の医療機関、患者・市民も共に参加し、 相互に正しい知識、情報を得る講座を開催。
報告書
関連サイト
Medics TV
医療安全推進運動 「市民と医療のコミュニケーション講座」 専用ページ
日時
2009年9月末から12月
場所
横浜市立みなと赤十字病院 3階大会議室
プログラム

第1回 9月25日(金) 19:00~20:30


患者の視点で考えるコミュニケーション 元ジョンズホプキンス病院アドボケーター
東京医科歯科大学大学院 医療政策学講座

岡本 左和子 氏

第2回 10月2日(金) 17:30~19:00


秋から冬のヘルスケア
「新型インフルエンザ・生活習慣病・こころの健康」
京都大学大学院 医学研究科
社会健康医学系専攻 健康情報学 教授

中山 健夫 氏

第3回 11月12日(木) 19:00~20:30


法律家から見た医療クレーム
「クレームの要因と対策について」
元大阪地方裁判所判事、群馬県病院局顧問
中京大学法科大学院 教授

稲葉 一人 氏

第4回 11月30日(月) 18:00~19:30


医療現場のコミュニケーション

第5回 12月15日(火) 17:30~19:00


コミュニケーションの視点で学ぶ医療接遇
「患者と医療者のパートナーシップを築くために」
公立岩瀬病院 医局長・外科部長
認定個人情報保護団体 企画運営委員会委員長

三浦 純一 氏
共催
横浜市立みなと赤十字病院
厚生労働省認定 認定個人情報保護団体
内閣府認証 特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センター
協力
横浜市医療安全支援センター
協賛
(50音順)
NTTアイティ株式会社
花王株式会社
日医工株式会社
市民と医療のコミュニケーション講座ポスター 市民と医療のコミュニケーション講座ポスター 市民と医療のコミュニケーション講座現場写真 市民と医療のコミュニケーション講座現場写真 市民と医療のコミュニケーション講座現場写真 市民と医療のコミュニケーション講座現場写真 市民と医療のコミュニケーション講座現場写真

医療安全推進セミナー 一覧

改正個人情報保護法対応セミナー開催 facebook WDC 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業 東日本大震災避難者支援プロジェクト「health aid」 競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」 ボランティア参加 メーリングリスト登録

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL info@medical-bank.org