概要

OECDでは21世紀の社会で必要とされる能力と、子供たちがそれを身につけるための教育について、様々な取組を行っています。

第16回OECD/Japanセミナーでは、「キーコンピテンシー/21世紀スキル」に焦点をあて、OECD生徒の学習到達度調査(PISA)2012の結果を踏まえた分析や、宮城教育大学における持続可能な開発のための教育(ESD)に関する活動、福島大学がOECDの協力を得て進めている復興教育の試みの紹介を通じ、OECDの最新の分析と教育現場での実践の両面から議論を行います。


開催案内

  • 日      時  :  平成26年2月9日(日)
  • テ  ー  マ  :  「キーコンピテンシー/21世紀スキル」
  • 場      所  :  仙台国際センター(〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山
  • 主      催  :  文部科学省、OECD、宮城教育大学
  • 後      援  :  宮城県教育委員会、仙台市教育委員会

※事前申込の受付は終了いたしました。

OECD/Japan Logo
16th OECD/Japan Seminar
“Key Competencies and Skills for the 21st Century”