医療コミュニケーションのホーム > 情報共有カード 第 1 弾 > 業務中断カード

うっかりミスやヒヤリ・ハットを未然に防ぐ!

情報共有カード 第 1 弾 「業務中断カード」

日々の多忙な業務において一つの作業を継続して行うことが難しく、やむを得ず仕事を中断する際に 「業務中断カード」 を置くことで、その仕事の責任の所在を明らかにし、作業を中断していることを周囲にも注意喚起することが期待できます。

<実用新案登録 第3168468号> 実用新案登録証


「業務中断カード」を組織的に
導入してみようと思いますか?

業務中断カードアンケート結果

第3回 医療安全推進セミナー アンケート結果より
「業務中断カード」は看護、薬剤、事務どの部門でも役立ちます。

また各部門の必要用語をカードにし表示しておくと、関係者がカードを見ただけで

状況が把握できます。

‹ メリット ›

  • 作業そのものの忘れを防ぐことができる
  • 中断中と分かればその後の対応がスムーズになる
  • 作業者の責任の所在が明らかになる
  • 中断者本人の責任意識が高まる
  • コミュニケーションエラーの防止につながる
  • 誰が何の作業を中断中だったか、視覚から情報が入るため気づきやすい情報共有がとれる。
  • スタンドに立てるので書類に紛れることがない。
  • インシデントの防止に役立つ。


看護現場では?

注射や点滴の準備中またはカルテなど書類の記入中に、医師や患者からの急な呼び出しで席を外す際、情報共有カードを置き、周囲に誰が作業を中断しているか知らせる。

薬剤現場では?

薬の調合中に医師や看護師からの呼び出しで作業途中で席を外す際

受付・事務現場では?

看護師、会計、患者、見舞い等の訪問者など様々な対応で業務が中断する際。

現場の声

  • 長時間カードが放置してあれば気づいた他の職員が注意を促すようになりお互いの業務を検証しあえるようになった。
  • 複数のカードを長時間放置することにより担当者の業務責任意識が高まった。
  • 看護部の導入後のインシデント減少をみて、他部署でも導入し始めた。

業務中断カードサンプル写真 業務中断カードサンプル写真 業務中断カードサンプル写真 業務中断カードサンプル写真 業務中断カードサンプル写真 業務中断カードサンプル写真

情報共有カード【カード】 価格表(税込)

1枚 20枚 50枚 100枚 300枚 500枚
¥220 ¥4,000 ¥9,500 ¥17,500 ¥49,000 ¥76,000

※サイズ(カード): 15㎝(縦) × 4.5㎝(横) ※素材(カード): ポリエチレンテレフタレート樹脂 ※別途送料 \540(税込)がかかります。

情報共有カード【スタンド】 価格表(税込)

1枚 10枚 50枚 100枚
¥540 ¥5,000 ¥23,500 ¥44,000

※サイズ(スタンド): 15㎝(縦) × 6.0㎝(横) ※素材(スタンド): 塩化ビニール樹脂 ※別途送料 \540(税込)がかかります。
お問い合わせ 商品注文

改正個人情報保護法対応セミナー開催 facebook WDC 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業 東日本大震災避難者支援プロジェクト「health aid」 競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」 ボランティア参加 メーリングリスト登録

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL info@medical-bank.org