医療コミュニケーションのホーム > 健康情報ネットワーク > イベント > ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン

"思春期への健康支援事業"

ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン

概要
健康づくりに関する啓発のアプローチが難しかった10代の若年層を対象に、キャラバンバスで学校に出向き、性感染症と子宮頸がん、 またやせすぎ(過度なダイエット)の悪影響について健康教育で啓発する。
日時・場所
2010年2月 2日(火) 横須賀市K中学校
2010年2月 5日(金) 横須賀市K中学校
2010年2月23日(火) 横須賀市O中学校
対象
中学生
プログラム
2010年2月2日
2010年2月5日

講義 「健康と命」

生と死に向き合う仕事をされているドクターの視点で、"生きる""命"についてのメッセージを伝える。

公立岩瀬病院 医局長・外科部長
三浦 純一 氏
  • 自分の体は自分で管理することの必要性
  • 食の大切さ(添加物の問題・賢い選択等も含む)
  • 食習慣・生活習慣が体に与える影響(生活リズム・早寝早起きも含む)
  • 生命の大切さ(エイズも含む)
  • 自分の命を大切にすることができてはじめて他人の命を大切にできる

測定体験


測定項目 体組成(体重・体脂肪・基礎代謝・推定骨量・筋肉量・代謝等)身長、骨密度、血圧、体温

講義 栄養・食事バランス(協力:神奈川県栄養士会)

配布資料 健康づくりのヒント集小冊子(制作協力:女性の健康連絡協議会)、参考資料パンフレット、記念品

協力 神奈川県看護協会、神奈川県栄養士会、女性の健康連絡協議会
プログラム
2010年2月23日

講義 「人間と性」

事前アンケートで生徒の関心が高かった事柄を通じて、身心ともに大人への成長過程である中学3年生にとって重要な、性についての正しい知識やエイズ・性感染症の予防の大切さについて、分かりやすくお話いただく。

教育研究会 代表幹事
日本思春期学会 理事

村瀬 幸浩 氏

主催
横須賀市
企画・運営
厚生労働省認定 個人情報保護団体
内閣府認証 特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センター
ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン ウーマンズ・ヘルスケアキャラバン
東日本大震災発災10年復興発信事業 心の復興 ふるさと福島 手書きでありがとう 東日本大震災から学ぶ!震災の教訓を語る防災教育プロジェクト「ぼうさいはみんなのおもいやりから DVD」 東日本大震災・避難者支援情報提供サイト 私たちは今ここに ウェルフェアデザインコンテスト 業務中断カード 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業

認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

新宿オフィス 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL contact@medical-bank.org

医療IT

  • WEB会議
  • ウェブサイト
  • システム