医療コミュニケーションのホーム > ヘルスコミュニケーション > 健康情報ネットワーク研究会 > 第3回 健康情報ネットワーク研究会

第 3 回 — これからの情報インフラ ~行政における地域のネットワーク~

題名
第3回 健康情報ネットワーク研究会「これからの情報インフラ~行政における地域のネットワーク~」
概要
今研究会では、横須賀市副市長 廣川聡美 氏を迎え 「これからの情報インフラ~行政における地域のネットワーク~」と題し、横須賀市の市民向け情報サービスの体系、WEBサイトやコールセンターの運営、そして親子支援データベースなどの健康情報サービスについてご講演いただきました。
その後、参加者全員で"健康情報の在り方"をテーマに情報発信者として企業の取り組みを話し合いました。最後に中山先生より本テーマについてまとめていただき、盛況のうちに終了いたしました。
次回はNHKの"ためしてガッテン"でおなじみの独立行政法人国立長寿医療研究センターの細井孝之先生より "医療情報の在り方"をテーマに開催いたします。
講師
横須賀市副市長
廣川 聡美 氏
座長
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 健康情報学分野 教授
中山 健夫 氏
アドバイザー
独立行政法人国立長寿医療研究センター 臨床研究・治験推進部長
細井 孝之 氏

日本大学 工学部機械工学科 教授
柿崎 隆夫 氏
進行
医療ネットワーク支援センター 理事長
人見 祐
日時
2011年2月4日(金) 17:00~19:00
会場
新宿三丁目貸会議室ルーム702
参加対象
医療者、健康関連企業、ICT企業、他情報受信者、等
プログラム
1. あいさつ・講師紹介
2. 講演「これからの情報インフラ~行政における地域のネットワーク~」
横須賀市副市長
廣川 聡美 氏

3. ディスカッション「情報取得の現状と課題」

4. 質疑応答
参加企業・団体
(五十音順)
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
NTTソフトウェア株式会社
NTTマイクロシステムインテグレーション研究所
花王株式会社 ヒューマンヘルスケア研究センター
コクヨS&T株式会社
株式会社ザ・プランズ
東京骨を守る会
東芝ソリューション株式会社
株式会社ニチレイフーズ
パナソニックヘルスケア株式会社
フューテック エレクトロニクス株式会社
横須賀市保健所

健康情報ネットワーク研究会 一覧

ふるさと・きずな維持・再生支援事業「震災の教訓を伝えるプロジェクト」 東日本大震災発災10年復興発信事業 心の復興 ふるさと福島 手書きでありがとう 東日本大震災から学ぶ!震災の教訓を語る防災教育プロジェクト「ぼうさいはみんなのおもいやりから DVD」 東日本大震災・避難者支援情報提供サイト 私たちは今ここに ウェルフェアデザインコンテスト 業務中断カード 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業

認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

新宿オフィス 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL contact@medical-bank.org

医療IT

  • WEB会議
  • ウェブサイト
  • システム