医療コミュニケーションのホーム > 医療安全 > 学会・セミナー > 一般社団法人葛飾区医師会 平成24年度医療安全研修会

"医療安全と院内トラブル"

一般社団法人葛飾区医師会
平成24年度医療安全研修会

日時
2012年10月18日(木)20:00~21:30
場所
一般社団法人葛飾区医師会 3階講堂
プログラム
「医療安全と院内トラブル」 特定非営利活動法人 認定個人情報保護団体
医療ネットワーク支援センター 理事長

人見 祐
関連サイト
一般社団法人葛飾区医師会ホームページ
概要
当日は医師会員施設から約109名の方々が参加されました。

本研修会では「医療安全と院内トラブル」と題し、震災を契機に社会全体の価値観が“安全・安心”重視の方向に変化してきたことを受け、安全=医療安全における管理義務について、安心=患者とのコミュニケーションについて、解説いたしました。

また、診療所等の小規模医療施設において実施できる事故防止のトレーニング「危険予知トレーニング」「5S」についてもご紹介しました。内容については概要の解説になりましたが、実際のトレーニングにあたっては、数人のグループを作って行うワークショップ形式の研修を行うことが有効です。診療所内で実施することが難しい場合でも、医師会の研修で実施することができれば、より具体的な対策に役立ちます。

患者とのコミュニケーションにおいては事例映像を交えながら情報格差がトラブルの原因になることに触れ、情報の共有と伝達の重要性について解説しました。
事例映像
・医療コミュニケーションとインフォメーションマネジメント(DVD)より   事例8 「先生の説明は難しい言葉が多くてよく分からない」 (02:52)

・院内研修DVD - 院内トラブル対策研修(DVD)より   事例1「外来処置室での点滴をめぐる患者と看護師のトラブル」
  事例2「混雑する救急外来で医師の対応をめぐるトラブル」
一般社団法人葛飾区医師会 平成24年度医療安全研修会 一般社団法人葛飾区医師会 平成24年度医療安全研修会 一般社団法人葛飾区医師会 平成24年度医療安全研修会 一般社団法人葛飾区医師会 平成24年度医療安全研修会

医療安全推進セミナー 一覧

ふるさと・きずな維持・再生支援事業「震災の教訓を伝えるプロジェクト」 東日本大震災発災10年復興発信事業 心の復興 ふるさと福島 手書きでありがとう 東日本大震災から学ぶ!震災の教訓を語る防災教育プロジェクト「ぼうさいはみんなのおもいやりから DVD」 東日本大震災・避難者支援情報提供サイト 私たちは今ここに ウェルフェアデザインコンテスト 業務中断カード 生活再建支援拠点 県外避難者への相談・交流・説明会事業

認定個人情報保護団体特定非営利活動法人

医療ネットワーク支援センターは、医療と市民を結ぶ 「医療コミュニケーション」 を支援します。

新宿オフィス 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412 | 電話 03-6911-0582 | FAX 03-6911-0581 | EMAIL contact@medical-bank.org

医療IT

  • WEB会議
  • ウェブサイト
  • システム